はむはむソフト system_infomation_20200731(妹サポ)

8月 7, 2020

はむはむソフトの製品について、コンフィグなどのシステムをご紹介致しております。オンラインマニュアルとしてご活用ください。

★対応製品について [必ずご確認ください]

★★現システムバージョンでは以下の製品が対応しております。

  • 妹サポ!(製品版・パッケージ&ダウンロード問わず)
  • 妹サポ!体験版 ※一部ご利用いただけない(設定しても意味がない)機能があります

こちらに記載されていないものに関しては、各作品に同梱されておりますマニュアルなどでご確認ください。

動作環境&動作方法

本ソフトをご利用いただくための必要システム環境は以下のとおりです。ご使用となるハードウェアの詳細、確認は各メーカー様にお問い合わせ下さい。

対応OS日本語版Windows 10 / 8.1
本体PC/AT-100%互換機
CPUPentium4 2Ghz以上必須Core 2 Duo以上推奨
メモリ1GB以上必須2GB以上推奨
ドライブハードディスクのみで動作します。
HDD空き容量4.0GB以上
サウンドDirectSound互換サウンドデバイス(BGMはPCM形式で再生)
グラフィック1280 x 720 (24 or 32bit color)必須
ピクセルシェーダ 2.0 に対応していること
VRAM128MB以上必須256MB以上推奨
DirectX9.0以上
その他マウス、キーボード
※PC本体及び周辺機器がDirectX9に対応していること

マウスやキーボードを使用して操作します。

マウスの左クリック文章を読み進める、次へ進む、選択肢の決定。
マウスの右クリックシステムメニューを表示します。
マウスのホイール
PageUp/PageDownキー
上回転(PageUpキー):バックログモード(既読メッセージの読み返し機能)を呼び出したり、バックログモード中の上スクロールなどに使います。
下回転:文章を読み進めたり、バックログモード中の下スクロールなどに使います。
PageDownキー:バックログモード中の下スクロールに使います。
ENTERキー文章を読み進める、次へ進む、選択肢の決定。
ESCキーシステムメニューを表示します。
スペースキーウィンドウを一時的に消去します。再度押すことで復帰します。
CTRLキー文章の早送りが出来ます。(※まだ読んでいない文章も早送りします)
カーソルキー選択肢の選択変更、マウスカーソル移動。

コンフィグについて

コンフィグ(デフォルトでは右クリックメニューで開きます)

コンフィグ画面では、ゲームプレイを便利にする様々な設定が可能です。詳しくは、マウスカーソルを項目に乗せたときに表示されるヘルプテキストをご覧ください。

後述の「セーブマネージャ」を使わなくても、コンフィグ画面の右側からセーブ/ロードが可能です。基本的にセーブ・ロードはこの画面のものでも充分お使いいただけると思いますが、より細かく整理したい場合は「セーブマネージャ」で管理してみてください。

ヒント

◆過去バージョンとの違い

  • 項目がタグごとに整理され、項目ごとに開くことができるようになりました。
  • ゲームにあわせて新しい項目が追加されました。
  • タグ全OPEN/CLOSEのボタンが追加されました。
  • セーブマネージャーへ移動するボタン位置を変更し、わかりやすくしました。
  • その他微調整

セーブマネージャについて

セーブマネージャはセーブデータの管理機能です。

セーブマネージャでは、セーブデータの消去・複製・スロット変更・入れ替えなどの管理が行なえます。通常セーブ・クイックセーブ・オートセーブの3項目に分かれています。

「セーブマネージャ」のセーブデータは、コンフィグ右側のセーブ・ロード機能と連動しています(同じセーブデータとして扱っています)。通常は「セーブマネージャ」を使わなくても、コンフィグの右側のセーブ・ロード機能だけで充分だと思います。

ヒント

「セーブマネージャ」はサムネイルなどを一括で管理・表示する関係で、セーブデータが溜まってくると動作がとても重くなります。特にオートセーブ項目ではそれが顕著ですので、「40版以降を消去」ボタンなどを活用して、適度にデータを削除して整理してください。

ヒント

◆過去バージョンとの違い

  • コンフィグ画面へ移動のボタン位置を変更し、わかりやすくしました。
  • その他微調整

メッセージウィンドウメニューについて

メッセージウィンドウメニュー ※一時的にメニューが表示されない・表示できない場面があります。

メッセージウィンドウが表示されている状態で、マウスカーソルを画面右側に持っていくとメッセージウィンドウメニューが表示されます。

「窓枠変更」ボタンを押すと、通常のウィンドウ→背面が黒のウィンドウ→無し(透明)と切り替わります。コンフィグの「画面の設定」→「メッセージウィンドウの不透明度」と合わせて、お好みの見やすい設定でお楽しみください。

ヒント

右クリックの動作を「コンフィグ」から変更した場合は、このメッセージウィンドウメニューか、あるいは「ESCキー」でもコンフィグを開くことが出来ます。

ヒント

イベントCG拡縮機能

イベントCG各種気機能は、ほとんどのイベントCGでご利用いただけます。

イベントCGが表示されているときに、マウスカーソルを画面左上に持っていくと、CGに関するメニューが表示されます。こちらでイベントCGの一部分だけ拡大するなどの機能をお使いいただけます。

一部イベントCGでは、メニューが表示されない場合があります。その状態ではCG拡縮機能は使用出来ません。

ヒント

「白消し」が無い(乳首や局部などがみえない)CGもあります。もしそのCGで「白消し」設定にした場合、そのCGで表示されていなくても別のCGで白消しが表示されてしまいます。解除する場合は「黒白線モード」をクリックして「無し」(「黒白線モード」の左横に何もマークが無い状態)に設定してください。

ヒント

「[E]マウスムーブモード」をクリックすると「マウスムーブモード」になり、CGの拡大縮小・移動をすべてマウスで行えるようになります。拡縮はマウスホイール、移動はマウスカーソルを動かすと動作します。文章を読みながら動かすこともできるので、キーボードを触る必要がありません。マウスムーブモードは、[E]キーか、「[E]マウスムーブモード」を再度クリック、あるいは右クリックでも解除することができます。

なお「マウスムーブモード」中はマウスホイールをシステムで専有する都合上、メッセージバック(読み返し機能)が使えなくなりますのでご注意ください。

ヒント

サウンド関連の設定

コンフィグの「サウンド関連の設定」項目について

コンフィグのサウンド関連の設定項目では、各音の種類ごとに細かく音量を調整することができます。Hな効果音は、ステレオパンを設定することも可能です。

ステレオパンを変更することにより、「あえぎ声は左側から」「ベッドの軋む音は右側から」「ぱんぱん肌がぶつかる音は中央から」のように、再生される位置を変更することが可能です。デフォルトではすべて中央になっておりますので、聞こえやすいように変更してみてください。体験版のHシーンサンプルで、一度設定をお試しいただけると良いかと思います。

ヒント

音声記録マネージャ

好きな音声を記録しておけます。

音声記録マネージャでは、メッセージウィンドウメニューで記録した音声を再生・整理することができます。

好きな音声を最大80箇所保存しておくことできます。保存したい音声のところでメッセージウィンドウメニューの「音声記録」ボタンを押すと、音声記録マネージャ内に保存されます。ボタンを押すたびにどんどん保存されていきます。なお、音声が無いところではボタンは押せません。

ヒント

ウィンドウの拡縮について

ウィンドウモードでは、ゲームウィンドウの拡縮を自由に変更できます。

ウィンドウモードの時、ゲームウィンドウの右下からマウスをドラッグすることで、自由に拡縮ができるようになりました。

拡縮をすると画像がぼやけて見える場合があります。もし間違えて触ってしまい「元に戻したい!」と思った時は、「画面の設定」項目の「ウィンドウ100%」をクリックしてください。

ヒント

ゲーム画面のキャプチャーについて

ゲーム中どこでもキャプチャーできる機能です。

コンフィグの「画面キャプチャーに関する設定」で該当項目を設定すると、特定のキー操作による画面キャプチャーができるようになります。これにより、キー操作で、どこでもキャプチャーが可能になります。デフォルトではOFF設定なのでご注意ください。

キャプチャーされた画像は[savedata]フォルダにpng画像として保存されます。

ヒント
イベントCGの拡大中でも自由にキャプチャーすることができます。
(キャプチャーすると画面の左上と右下に自動で著作権ロゴが表示されます)